1.教材の特徴

2019年1月11日

エジソンクラブの教材は、幼児の知能開発に必要な以下の特徴を持っています。

  • 子どもたちが楽しく学ぶことができる。
  • 幼児の知能開発に必要とされる言語、図形、数・量、記憶、常識その他の6つの分野を段階的、系統的に学習できる。
  • 保育士の手を極力わずらわせることなく、子どもたちがそれぞれのレベルに応じて自主的に取り組むことができる。
  • 指導ガイドつきなので、保育士の経験やレベルに左右されず、均等に質の高い学習効果が期待できる。
  • レッスンのための特別な準備がなるべく少ないように工夫されている。

おもな教材の特徴
れんしゅうちょうシリーズ
エジソンクラブの幼児教材 年中用(12分冊) 年長用(12分冊)
幼児期に身につけておきたい「かずの概念」(多い、少ない、大きい、小さい、くらべる、ちがい、あわせて、ぜんぶ・・・・・)は、どのようにしたら身につくでしょう。幼児が「ことば」と「かず」の意味を理解するのは意外と難しいのです。人より早い時期に順序数をかぞえたり、計算ができるようになったりしても、文章題が弱かったりするのは、「ことば」と「かず」の関係を理解できていないからです。「ことば」と「かず」の関係を楽しみながら学習できる教材が「れんしゅうちょうシリーズ」です。
すくすくどんどん
エジソンクラブの幼児・小学生用積み木教材 幼児の知能開発にに必要とされる言語、図形、数・量、記憶、常識その他の6つの分野を段階的、系統的に学習できるように構成。
特に基本語彙800語を中心に、言語をさまざまな角度から学ぶことに力点をおいています。
これだけやれば小学校就学前の準備は万全。
図形パズル
エジソンクラブの幼児・小学生用パズル教材 パズルのしまい方から始まり、並べたり、いろいろなかたちを作っていきます。数と図形をあわせて学習でき、平面図形感覚の育成に役立ちます。幼児(年少レベル)から学習できる教材です。
※パズルノートとセットでご利用ください。
知恵の積木
エジソンクラブの幼児・小学生用パズル教材 指先を使うので想像力・思考力・集中力が身につきます。ノートの上に積木を並べることから始まり、徐々に難しい形を作っていきます。立体図形感覚の育成に役立ちます。上級にはかなり難しいものもあります。幼児(年少レベル)から学習できる教材です。
※積木ノートとセットでご利用ください。
きりえノート
エジソンクラブの幼児・小学生用パズル教材 はさみとのりの使い方を学習します。はさみを使う順序、のりをつける場所などの指定があるので、慣れるに従って、きれいに作業を進めることができます。集中力、創造性が身につきます。
よみかた絵本
エジソンクラブの幼児・小学生用パズル教材 ゆびをさしながら、もじを読んでいきます。簡単な読みから始まりますが、自然と難読語を読めるようになります。2色刷A4版/15頁
ようじノート
エジソンクラブの幼児・小学生用パズル教材 ひらがな12頁、カタカナ2頁で構成されたなぞりのかきかたノートです。字の特徴を覚え、ていねいになぞるうちにきれいな字が書けるようになります。



前へ(HOME)
| 次へ(2.導入方法)>