つみき教材 知恵の積み木123

2018年11月5日

幼児から大人まで楽しむことができる積木です。指先を使うので創造力・思考力・集中力が身につきます。大人にとってはちょっとした頭の体操(脳のストレッチ)になり、お子さんと一緒にゲーム感覚で楽しめます。

ノートの上に積木を並べることから始まり、徐々に難しい形を作っていきま す。立体図形感覚の育成に役立ちます。上級にはかなり難しいものもあります。

知恵の積み木123 (幼児〜一般) 木製/16パーツ/オリジナル製品

<知恵の積み木123の構成>
材質:国産天然木材
パーツ:全16パーツ(内訳:立方体×4、2個連結×4、3個連結(1)×4、3個連結(2)×4
サイズ:最小単位立方体の一辺 22mm

<細部にこだわったていねいな仕上げ>
制作は専門のクラフト工房でていねいに実施されます。パーツのひとつひとつを手作業でていねいに面取り加工実施してあります。
手になじみやすいあたたかい感触の積み木ができあがります。手で学習するさいの材質、重さ、仕上げには特に気を使っています。
このこだわりが、積み木学習を楽しくさせる一つでもあります。

<学習の進め方>

学習用の課題ノートがあります。
1回に2ページぐらい学習します。1度できたページでも、次回学習するときにはもう一回学習してみます。同じテーマを2〜3回学習すると、簡単にできますが学習効果は高まります。
繰り返し学習による定着と、スピードアップの効果が実感できるはずです。

学習ステップ1

ノートに積み木を並べることから始まります。最初は簡単ですが、意外ととまどう子どもも多いです。3〜4歳児の入門用。( 「1.2.3つみき 入門」を使用 )

学習ステップ2

少し慣れてくるとこのぐらいのレベルになります。年長時レベル。( 「1.2.3つみき 初級」を使用)

学習ステップ3

ノートを見ながら作っていきます。解答は一つではありません。いろいろ試してみる楽しさがあります。レベルは小学生。( 「1.2.3つみき 中・上級」を使用 )

いつもはしっかりと箱の中に

積み木専用のケースは、紙製でも非常に丈夫にできています。持った感触も手になじみやすいダンボール素材です。
学習が終わったら片付けもしっかりとしましょう。